林業に新規参入する労働者に係わる労働災害防止対策推進事業

HOME > 低コスト造林等導入促進事業 > 事業Information

○○○○村のお知らせ

[鹿児島大学農学部]技術普及報告会が開催されました

鹿児島大学農学部では、伐採から植付までの“一貫作業”やコンテナ苗の植栽の実施による低コスト化の実証を試みています。
その成果を取りまとめた結果の報告と、技術の普及等を目指し、以下のとおり報告会を開催しました。
開催日:平成26年2月3日(月)
時間:13:30~15:40
場所:九州森林管理局(熊本県熊本市西区京町本丁2-7)
発表者:寺岡行雄 氏(鹿児島大学農学部教授)
参加者:180名

ファイル 38-1.jpg ファイル 38-2.jpg
使用した資料は、次のとおりです。
ファイル 38-3.pdf

鹿児島大学の今年度の事業取り組みは、これで終了致しました!

[鹿児島大学農学部]技術普及報告会が開催されます

鹿児島大学農学部では、伐採から植付までの“一貫作業”の実施による低コスト化の実証を試みています。
今回は、その成果を取りまとめた結果の報告と、技術の普及等を目指し、以下のとおり報告会を開催することとなりました。
なお、調査フィールド等に関して、国有林と連携を図って取り組んだ経緯から、鹿児島大学と九州森林管理局の共催で開催することとなりました。

開催日:平成26年2月3日(月)
時間:13:30~15:30(概ね2時間程度)
場所:九州森林管理局(熊本県熊本市西区京町本丁2-7)
発表者:寺岡行雄 氏(鹿児島大学農学部教授)
ファイル 28-1.jpg ファイル 28-2.jpg

[鹿児島大学農学部]現地検討会が開催されました

鹿児島大学農学部の主催で現地検討会が開催されました。
実施概要は以下のとおりです。
①月日:平成25年12月10日(火)、11日(水)
②場所:(10日)鹿児島森林管理署前平国有林1014林班(鹿児島県霧島市溝辺町)、(11日)大隅森林管理署小山河国有林142林班(鹿児島県鹿屋市)
③主な次第:
 1.挨拶
 2.現地概略説明(地元森林管理署)
 3.現地作業進捗状況説明(現場請負事業者)
 4.質疑応答
 5.その他
ファイル 27-1.jpg
(10日)鹿児島森林管理署管内

ファイル 27-2.jpg
(11日)大隅森林管理所管内

結果概要は次のとおりです。
ファイル 27-3.pdf

[鹿児島大学農学部]現地検討会が開催されます

鹿児島大学農学部では、伐採から植付までの“一貫作業”の実施による低コスト化の実証を試みています。
また、副次的に発生する枝条等のいわゆるD材を、集積・搬出することで、トータルコストの動向も探っています。

今回、2箇所ある取組実践地それぞれにおいて、関係者間での共有や意思疎通を図ることを目的に現地検討会を実施することとなりました。

開催日:平成25年12月10-11日
時間:(10日)13:00~15:30、(11日)9:30~11:30
場所:(10日)鹿児島森林管理署前平国有林1014林班、(11日)大隅森林管理署小山河国有林142林班
主な次第:
 1.挨拶
 2.現地概略説明(地元森林管理署)
 3.現地作業進捗状況説明(現場請負事業者)
 4.質疑応答
 5.その他

森林環境リアライズ HOMEへ戻る
<株式会社森林環境リアライズ> 札幌市中央区北1条西21目3番35号 (代表)TEL 011-699-6830 FAX 011-699-6831
平成25年度
  • 森林総合研究所(茨城県)
  • 郡上森づくり協同組合(岐阜県)
  • 根羽村森林組合(長野県)
  • ノースジャパン素材流通協同組合(岩手県)
  • 林総合研究所東北支所(岩手県)
  • 鹿児島大学農学部(鹿児島県)

ページの先頭へ戻る