林業に新規参入する労働者に係わる労働災害防止対策推進事業

HOME > 低コスト造林等導入促進事業 > 事業Information

○○○○村のお知らせ

[森林総合研究所東北支所]岩手県協議会が開催されました

今回の『東北低コスト造林導入促進協議会』は、岩手県で県庁職員・国有林職員等を対象に開催されました。
開催要領は以下のとおりです。
●東北低コスト造林導入促進協議会(第5回)
開催日時:平成26年1月28日(火) 13:30~16:30
開催場所:森林総合研究所東北支所大会議室(盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25)
参加人数:41名
主な次第:1.あいさつ
      2.協議等
       (1)「低コスト造林に向けた岩手県の取組」
           岩手県農林水産部森林整備課 千葉一弘
       (2)「民有林で実施した低コスト造林」
           ノースジャパン素材流通協同組合 外舘聖八郎 
       (3)「カラマツ造林地における下刈回数低減の可能性」
           岩手県林業技術センター 主査専門研究員 成松眞樹
       (4)「低コスト造林プロジェクトの進捗状況」
           森林総合研究所東北支所 松本和馬
      3.総合討論
      4.東北版コンテナ苗パンフレットについての原案説明
      5.補助事業の終了を踏まえ、協議会の今後について
      6.その他
ファイル 44-1.jpg
当日の主な資料は、以下のとおりです。
岩手県の取組 ファイル 44-2.pdf

協議会の今後 ファイル 44-3.pdf

森林総合研究所東北支所における今年度の事業の取り組みは、これで終了致しました!

[森林総合研究所東北支所]岩手県協議会が開催されます

独立行政法人森林総合研究所東北支所では、福島県を除く東北5県における低コスト再造林技術の普及を目指しています。

今回、岩手県で県庁職員等を対象に『東北低コスト造林導入促進協議会』を下記要領で開催することになりました。

●東北低コスト造林導入促進協議会(第5回)
開催日時:平成26年1月28日(火) 13:30~16:30
開催場所:森林総合研究所東北支所大会議室(盛岡市下厨川字鍋屋敷92-25
主な次第:1.あいさつ
      2.協議等
       (1)「低コスト造林に向けた岩手県の取組」
       (2)「民有林で実施した低コスト造林」
       (3)「カラマツ造林地における下刈回数低減の可能性」
       (4)「低コスト造林プロジェクトの進捗状況」
      3.総合討論
      4.東北版コンテナ苗パンフレットについての原案説明
      5.補助事業の終了を踏まえ、協議会の今後について
      6.その他

[森林総合研究所東北支所]秋田県協議会が開催されました

今回の『東北低コスト造林導入促進協議会』は、秋田県で県庁職員等を対象に開催されました。
開催要領は以下のとおりです。

●東北低コスト造林導入促進協議会(第4回)
開催日時:平成25年12月18日(水) 13:30~16:00
開催場所:秋田地方総合庁舎(秋田市山王4-1-2)
参加人数:27名
主な次第:1.あいさつ
      2.協議等
       (1)「東北での低コスト再造林研究と普及のこれから」
           (独)森林総合研究所東北支所 松本和馬
       (2)「東北森林管理局の低コスト造林への取組について」
           東北森林管理局技術普及課 岩間由文 
       (3)「スギ低密度植栽試験について」
           秋田県森林技術センター環境経営部 和田覚
       (4)「筋残し刈りについて」
           秋田県森林技術センター環境経営部 長岐昭彦
      3.総合討論
      4.その他
ファイル 43-1.jpg
使用した資料は、以下のとおりです。
ファイル 43-2.pdf

ファイル 43-5.pdf

ファイル 43-4.pdf

[森林総合研究所東北支所]秋田県協議会が開催されます

独立行政法人森林総合研究所東北支所では、福島県を除く東北5県における低コスト再造林技術の普及を目指しています。

今回、秋田県で県庁職員等を対象に『東北低コスト造林導入促進協議会』を下記要領で開催することになりました。

●東北低コスト造林導入促進協議会(第4回)
開催日時:平成25年12月18日(水) 13:30~16:00
開催場所:秋田地方総合庁舎(秋田市山王4-1-2
主な次第:1.あいさつ
      2.協議等
       (1)「東北での低コスト再造林研究と普及のこれから」
           (独)森林総合研究所東北支所 松本和馬
       (2)「東北森林管理局の低コスト造林への取組について」
           東北森林管理局技術普及課 岩間由文 
       (3)「スギ低密度植栽試験について」
           秋田県森林技術センター環境経営部 和田覚
       (4)「筋残し刈りについて」
           秋田県森林技術センター環境経営部 長岐昭彦
      3.総合討論
      4.その他

[森林総合研究所東北支所]第2回コンテナ苗先進生産地見学会を催しました

東北各県の試験場等の担当者らが、コンテナ苗を先駆的に生産している現場等を視察及び知見の共有をし、東北全体で低コスト造林を進めるための見学会を催しました。
開催要領は以下のとおりです。
開催日時:平成25年12月6日(金) 11:40~17:20
参加者:22名(各県試験場及び行政担当者等)
主な次第:1.あいさつ(移動車中)
       2.現地見学1;吉田種苗(岩手県気仙郡住田町)
ファイル 42-1.jpg
【得られた知見】
・リブ付きよりスリット付きが良いとの研究成果から、コンテナの形状はスリット付きを試行したい
・コンテナの容量は、300ccより150ccの希望が多いことから、後者を中心に生産したい


       3.現地見学2;岩手県林業技術センター植栽試験地(岩手県紫波郡矢巾町)
ファイル 42-2.jpg
【視察内容】
・植栽時期別のカラマツコンテナ苗の活着・生育状況

低コスト造林に関しての正しい知識が、東北各県からの参加者に把握された有意義な機会となったようでした。

[森林総合研究所東北支所]第2回コンテナ苗先進生産地見学会を催します

低コスト造林に資すると期待される“コンテナ苗”を先駆的に生産している現場と、造林試験地を訪れる、2回目の見学会を開催します。
開催要領は以下のとおりです。

開催日時:平成25年12月6日(金) 11:40~17:20
集合場所:JR水沢江刺駅集合・出発(11:40)
主な次第:1.あいさつ(移動車中)
       2.現地見学1;吉田種苗(岩手県気仙郡住田町)
       3.現地見学2;岩手県林業技術センター植栽試験地(岩手県紫波郡矢巾町)
解散場所:JR盛岡駅解散(17:20)

[森林総合研究所東北支所]コンテナ苗先進生産地見学会を開催しました

低コスト造林に資すると期待される“コンテナ苗”を先駆的に生産している現場と、造林試験地の見学会を実施しました。
実施要領は以下のとおりです。

①月日:平成25年11月11日(月)
②場所:(生産現場)グリーン・プランナー太田苗園、(造林試験地)宮城県柴田郡柴田町富沢
③参加人数:16名
ファイル 21-1.jpg ファイル 21-2.jpg

当日の主な資料は、以下のとおりです。
ファイル 21-3.pdf

[森林総合研究所東北支所]コンテナ苗先進生産地見学会を開催します

福島県を除く東北5県の中で、低コスト造林に資すると期待される“コンテナ苗”を先駆的に生産している現場と、造林試験地の見学会を開催します。
開催要領は以下のとおりです。

開催日時:平成25年11月11日(月) 13:30~16:10
集合場所:JR仙台駅集合・出発(12:30)
開催場所:<1>グリーン・プランナー太田苗園(宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字千間2-8)
       <2>造林試験地(宮城県柴田郡柴田町富沢)
解散場所:JR仙台駅解散(17:00)

[森林総合研究所東北支所]山形県協議会・研修会が開催されました

独立行政法人森林総合研究所東北支所では、福島県を除く東北5県における低コスト再造林技術の普及を目指し、山形県で低コスト造林に関する『協議会』と『研修会』をそれぞれ開催しました。
実施概要は以下のとおりです。
●東北低コスト造林導入促進協議会(第3回)
月日:平成25年11月6日
場所:山形県庁
参加人数:約20名
主な次第:1.あいさつ
      2.協議等(森林総合研究所東北支所、山形県から発表)
      3.総合討論
      4.その他
ファイル 18-1.jpg
協議会の資料(山形県) ファイル 18-5.pdf

協議会の資料(森林総研) ファイル 18-2.pdf

●低コスト作業システム研修会<低コスト再造林研修>
月日:平成25年11月7日
場所:<室内研修>温海ふれあいセンター
    <現地検討会>山形県鶴岡市五十川字茗荷谷地内
参加人数:73名
主な次第:1.室内研修 10:30~12:00
       2.昼食・移動
       3.現地研修:コンテナ苗植栽等(13:30~15:00)
       4.閉会・解散
ファイル 18-3.jpg
研修会の資料 ファイル 18-4.pdf

[森林総合研究所東北支所]山形県協議会・研修会が開催されます

独立行政法人森林総合研究所東北支所では、福島県を除く東北5県における低コスト再造林技術の普及を目指しています。

今回、山形県で県庁職員等を対象に『東北低コスト造林導入促進協議会』を、一般を対象に『低コスト作業システム研修会<低コスト再造林研修>』を、それぞれ下記要領で開催することになりました。

●東北低コスト造林導入促進協議会(第3回)
開催日時:平成25年11月6日(水) 13:00~16:00
開催場所:山形県庁
主な次第:1.あいさつ
      2.協議等
       (1)「東北での低コスト再造林の課題と森林総研のプロジェクト」
           (独)森林総合研究所東北支所 松本和馬
       (2)「伐植一貫作業について(仮題)」
           (独)森林総合研究所東北支所 天野智将
       (3)山形県における取組状況について
      3.総合討論
      4.その他

●低コスト作業システム研修会<低コスト再造林研修>
開催日時:平成25年11月7日(木) 10:30~15:00
開催場所:<室内研修>温海ふれあいセンター(山形県鶴岡市温海戊577-1)
     <現地検討会>山形県鶴岡市五十川字茗荷谷地内
主な次第:1.室内研修 10:30~12:00
      2.昼食・移動
      3.現地研修:コンテナ苗植栽等(13:30~15:00)
      4.閉会・解散

[森林総合研究所東北支所]セミナーが開催されました

独立行政法人森林総合研究所東北支所では、低コストな造林手法で効果的とされる“コンテナ苗”に関して、東北の地域性を踏まえた上で、正しい知識や特性等の普及を目指して、セミナーを開催しました。
実施概要は以下のとおりです。
①月日:平成25年10月29日
②場所:岩手県二戸市シビックセンター(講演会)、岩手北部森林管理署管内 浄法寺コンテナ苗試験地(現地検討会)
③参加人数:100名
④セミナーの主な次第
 1.主催者挨拶(森林総合研究所 東北支所長 駒木貴彰、東北森林管理局長 黒川正美、岩手北部森林管理署長 山田和夫)
 2.講演会
 3.総合討論
 (現場移動)
 4.現地検討会(浄法寺町御山試験地)
ファイル 12-3.jpg ファイル 12-4.jpg

講演会の資料は、以下のとおりです。
ファイル 12-1.pdf

現地検討会の資料は、以下のとおりです。
ファイル 12-2.pdf

[森林総合研究所東北支所]セミナーが開催されます

独立行政法人森林総合研究所東北支所では、低コストな造林手法で効果的とされる“コンテナ苗”に関する正しい知識や特性等の普及を目指しております。

つきましては、コンテナ苗に関して『コンテナ苗から考える東北の低コスト造林』と題しましたセミナー(講演会と現地検討会)を、下記要領で開催することとしました。
なお、定員は講演会が100名、現地検討会が50名となっています。

開催日時:平成25年10月29日(火) 9:30~16:00
開催場所:<講演会>二戸シビックセンター(岩手県二戸市石切所字荷渡6-2)
     <現地検討会>岩手北部森林管理署管内浄法寺コンテナ苗試験地
主な次第:1.講演会 9:30~12:05
     2.マイクロバスまたは各自の車で二戸市役所浄法寺支所へ移動(移動時間約30分)。
       そこから全員がマイクロバスに乗車の上、移動。
     3.現地検討会@岩手北部森林管理署管内(13:30~16:00)
     4.二戸市役所浄法寺支所へ移動・解散(16:30)

申込み及び問合せ等の詳細は、下記PDFを参照して下さい。
ファイル 8-1.pdf
 ファイル 8-2.jpg

問合せ:森林総合研究所東北支所 連絡調整室 TEL:019-648-3930

森林環境リアライズ HOMEへ戻る
<株式会社森林環境リアライズ> 札幌市中央区北1条西21目3番35号 (代表)TEL 011-699-6830 FAX 011-699-6831
平成25年度
  • 森林総合研究所(茨城県)
  • 郡上森づくり協同組合(岐阜県)
  • 根羽村森林組合(長野県)
  • ノースジャパン素材流通協同組合(岩手県)
  • 林総合研究所東北支所(岩手県)
  • 鹿児島大学農学部(鹿児島県)

ページの先頭へ戻る